進撃の巨人 アニ レオンハート

進撃の巨人 アニ レオンハート

常に冷静沈着で寡黙な金髪の少女。16歳。身長153cm。体重54kg。出身地は不明。第104期訓練兵団を4番で卒業。表情に乏しく、他者とのなれ合いを嫌う性格から周囲からはやや孤立している。憲兵団への入団を希望しているが、他の志願者のように特権獲得が目的ではなく、「現実離れした無意味な世界から遠ざかりたい」との考えからであると述べる。立体機動では無駄のない動きと正確な斬撃を加えることを得意としており、小柄な体格ながら父親から教えられた蹴り技主体の対人格闘術も身に着けている[注 7]。格闘術の手ほどきをする過程で、エレンとは同じ得意分野を持つ者同士の連帯感のようなものが生まれていた[注 8]。同期の数少ない友人達が揃って調査兵団に入団する中、初志を貫き憲兵団に入団した。憲兵団ではウォール・シーナ東城塞都市のストヘス区に配属され、寮ではヒッチ・ドリスと同室になっている。その正体は「女型の巨人」の巨人化能力者。「始祖の巨人」の奪還任務のためにライナー、ベルトルトとともに壁内に潜入していた戦士隊の1人。エレンの拉致を目的に壁外調査中の調査兵団を襲撃し大損害を与える。その後アルミンによって正体を見破られ、壁内で女型の巨人へと変身し逃亡を図るが失敗。捕らえられる寸前で巨人の硬化能力を応用して生成した超硬質の水晶体の中に自らを閉じ込めて眠りにつき、追及を逃れた。トロスト区奪還戦の後に自分達の所業が原因となって犠牲になった彼らの遺体を前に茫然としながら、謝罪の言葉を漏らしている[7]。幼少期は格闘術が認められて戦士候補生に選ばれた。訓練兵として潜伏している時は、女型の巨人の機動力を活かして積極的に壁内の調査を行っており、密かにケニーにも接触している。