進撃の巨人 ループ説

進撃の巨人 ループ説

証拠1:エレンの夢の中の「ミカサ」が成長している

進撃の巨人第1話は、エレンが夢を見ているような描写でスタートします。

その夢にも、マフラーを巻いたミカサらしき人物が登場し、「いってらっしゃい」とエレンにつぶやきました。

するとエレンは目覚め、目の前にいるミカサを見るや自然と涙を流したのです。

エレンはこの時、ミカサの髪が急に伸びているような錯覚を覚えたんですね。

夢の中のミカサは髪が短くなっており、目覚めた時に見たミカサは髪が長かったため。

つまり、エレンが見た夢は進撃の巨人の最終回のミカサであり、「いってらっしゃい」は、物語の最初に戻る合図だと考えられます。

同じ時間をループし、ミカサにとっての「正解ルート」なるまで、このループが続くとしています。

ループ説が登場した最初の根拠であり、今でも根強い支持を得ているんですね。

証拠2:ミカサが何度も頭痛に悩まされている

ミカサは以下に挙げる時に、謎の頭痛に悩まされています。

巨人との戦いで窮地に立たされたときエレンが巨人化したアニに捕食されそうになったときエレンの母が巨人に食べられてから避難しているとき巨人に壁を破壊された後、避難できていなかった母と子を助けたとき巨人化したエレンとライナーの戦闘後、気を失った状態から目を覚ましたときエレンがライナーとベルトルトに連れていかれたことをミカサが聞いたとき

これだけなら、特に違和感を感じるようなものではありません。

しかし頭痛を経験したミカサは、「この痛みを思い出し、またここから始めなければいけないのか」とのセリフを残しました。

とても意味深な内容で、頭痛とループが関係しているような印象を受けます。

頭痛が発生したシーンを見ると、エレンやミカサといった重要人物が死にそうになった時という共通点があるのです。

正解ルートに物語を進めるため、死んだらいけないメンバーが死ぬとループが発生する証拠の一つと考えられています。

証拠3:クルーガーが未来の性格な情報を知っていた

グリシャの時代、つまりエレンが生まれるずっと目の過去編。

ここでクルーガーが発した次のセリフが、ループ説の根拠とされています。

「ミカサやアルミンみんなを救いたいなら使命を全うしろ」

この当時、クルーガーはミカサやアルミンという存在を知りようがありません。

未来の性格な情報を、グリシャに話しているのは明らかですね。

この後、クルーガーが「誰の記憶だろう…」と、自分の発言に信じられないような素振りを見せました。

始祖の巨人の能力は、時も場所も超えて誰かに未来の情報を託すことができるのかもしれません。

ミカサやアルミンという名前を出したのは、その2人が未来に大きな影響を与えるため。

未来の誰かが、グリシャにこの情報を伝えたのは、ここが物語の分岐点になっているからだと考えられます。

証拠4:ミカサやアルミンは死んでいない

ループ説が正しければ、エレン、ミカサ、アルミンの3人は最終回まで死ぬはずがありません。

物語を「正解ルート」に導くためには、この3人が死ぬのは許される事ではないからです。

では実際の進撃の巨人で、この3人の誰かが死んでしまったでしょうか?

107話の時点で3人共生きていますが、これまでに死の瀬戸際まで追い込まれたことがあります。

その時にミカサが頭痛を起こしたので、描写はされていないものの、本当は死んだのかもしれません。

しかしミカサの頭痛により引き起こされたループ能力により、生き残る未来が選択され続けたと予想されています。

ミカサやアルミンが、物語で死んでいない所も、ループ説の一つの証拠です。

ループ説から読み取れる衝撃的な最終回とは?

本編で明らかになっていないものの、仮にループ説が正しいとすれば、最終回はどうなるのでしょうか?

最終回は物語冒頭の1コマが使用され、845年にループして終わると考えられています。

マーレ編で明らかになったのは、エルディア人もマーレ人も立場を変えて同じことをしている点です。

ここを変える事が、明るい未来につながるので、グリシャとクルーガーの会話で、2つの民族の歴史を変える行動がとれるよう仕向けたのでしょう。

ですから、物語の最終回はループをしながらも、最終的な結末(ハッピーエンド)に向かうと予想されています。

その時、エレンやミカサ、そしてアルミンはどんな役割をするのか、具体的な事は今後の進展を見届けなければいけませんね。

 

まとめ

ここでは、物語がループしていると分かる4つの証拠について紹介していきました。

進撃の巨人の最大の謎とされている「ミカサの頭痛」は、ループ説の証拠の一つと考えられています。

エルディア人とマーレ人が、同じことを繰り返しているので、ここを変えなければ未来はありません。

最終回は衝撃的な内容になると予想されているので、物語の進展に遅れないようにしたいですね!